人間味あふれる人材開発

もののけ体験~農業体験in伊計島~

虫や鳥たちから視線を感じる・・・

先日、伊計島のカフェ『命薬のあの土』の関係者の方々のご厚意で、農業体験をさせていただきました!
『黄金芋』と『落花生』の収穫をさせていただきました。
暑さの中での自然との格闘は大変でした。
しかしながら、心地よい汗とからだ全体で味わう自然からの癒しを得ることができました。

普段、どうしたら、瞑想状態をつくり、無我の境地になれるのだろうか?
といろいろと試行錯誤をしていますが、
自然と格闘することそのものが無我の境地をつくるのだとわかりました。

のあの土の関係者で農業をしている方々に聞いたのですが、
一人で作業をしていても寂しくないそうです。
なぜならば、虫や鳥たちから視線を感じるとのこと
虫や鳥たち、自然の仲間たちに囲まれて作業しているから寂しくないのですね。

まるで、ナウシカもののけ姫のような話ですね。
自然と共存していると五感が研ぎ澄まされてくるのだと思います。
本来人間は、自然の生態系の一部として存在している。
自然に生かされている。
その中で人間として大切な五感も育まれているのですね。

人工的なもので囲まれた都会で長く暮らしていると、
五感も乏しくなり、自然から得るめぐみの有難さも忘れてしまいます。
人間として真に大切な感覚が失われていくのだと思います。
理屈ではなく大切なことを自然は教えてくれます。

やはり、実際に体感して得ることに勝るものはないのだと感じました。

のあの土の関係者の方々、貴重な体験、本当にありがとうございました!

命薬のあの土

お問い合わせ

タグ: